つどいにつどえ

居場所とは...

恐るべき「ぐんま」の電車 最終夜

つまりそう、体がおかしくなってるということですか?

なに?

食欲の減退が著しい?

 

....無理にでも食べてろ馬鹿者。

うむ、やられっぷりがもう酷いですね。

なに?別のモノ食べたいって?

なにえおぉ言ってんだお前は!(何が言いたいんだか

 

さて、

渓谷を降りていい写真とって、

さてそろそろ帰らないと。

ってあれ?

何ここ。

f:id:Mrmeron:20160124183113j:plain

富士山じゃない!?

そうだ、どこかで聞いた事ある駅でした。

 

外国人観光客が増えた駅でしたっけ?

富士山って検索したらこっちが出てきちゃって...って。

 

車ってのは凄いです。

えっ?なにこの駅→ちょっと止めて行ってみよう。

簡単です。

f:id:Mrmeron:20160124183140j:plain

えっ、誰ですか?

駅に貼ってあったんですが、誰でしょうか。

すっかり色あせてます。

f:id:Mrmeron:20160124183205j:plain

「神と和解せよ」

この2人はアレを思い出して笑っておりました。

f:id:Mrmeron:20160124183228j:plain

うおっ!

これ、多分渡良瀬川でしょうか。

さっきまで水面に立っていた川。

ぶらり立ち寄った所で意外な場所発見です。

f:id:Mrmeron:20160124183248j:plain

ぎゅぅぅぅぅん!

ダメでした。

しかし.....ここの踏切、面白い。

f:id:Mrmeron:20160124183307j:plain

何が面白いかって.....ご自分で確かめる事ですね。

しかし、最後までこいつを見てたなぁ。

 

さて、富士山下駅という名前だけあって、富士山があります。

f:id:Mrmeron:20160124183328j:plain

へえ、日本一の山って意外とあっさり入口があるんですね。

f:id:Mrmeron:20160124183351j:plain

そして、意外とあっさり登れる山なんですね。

f:id:Mrmeron:20160124183413j:plain

眼下には先ほどの橋が見えます。

乗ってると楽しそうです。

f:id:Mrmeron:20160124183438j:plain

よめない....

f:id:Mrmeron:20160124183502j:plain

え?

あっさり9合目?

f:id:Mrmeron:20160124183524j:plain

いやぁ、富士山から見る上毛の風景も良いですね。

f:id:Mrmeron:20160124183550j:plain

ほら、もう頂上だよぉ!

てっぺん!制覇!

f:id:Mrmeron:20160124183615j:plain

いやぁ....頑張った甲斐がありました!

f:id:Mrmeron:20160124183644j:plain

ほら、書いてある...富士山。

標高?

1桁足りない?

きっと消えちゃったのだよ!

 

.....って、分かってるよね?

163mの富士山です。

登頂に10分とかかりません。

でもきっと、日本一です。

 

f:id:Mrmeron:20160124183708j:plain

なるほど....良い景色だけど木が邪魔やなぁ...

f:id:Mrmeron:20160124183731j:plain

夕暮れ。あぁ、短かったなぁ。

f:id:Mrmeron:20160124183755j:plain

たのしかったなぁ。

きれいだなぁ。

f:id:Mrmeron:20160124183820j:plain

電車が来ました。

わかるかな?

f:id:Mrmeron:20160124183839j:plain

のんびりです。

都会の喧騒、どこへやら。

f:id:Mrmeron:20160124183900j:plain

でも、そんな鬱陶しい位の喧騒で生き延びているからこそ、

このまったり感がより染み渡るんでしょうね。

 

多分、住めと言われても、無理なんだろうなと。

そう、たまに来るくらいがちょうど良いみたい。

 

少しずつ、新しいものを、旅を。景色を。

お見舞いされるとかもいいけど、

何も考えない方がやっぱり我々らしいです。

 

多分、またどうせいつもの2人旅やるんでしょうから。

今度はどこに行くやら。

 

 

 

ちなみにね、この後ね、結局この日じゅうに帰るのは無理と判断したからねえ、結局銭湯行って車中泊2発目。

もう。バカ。ごめんね。