つどいにつどえ

どこか、遠く。

近鉄に帰るのを旅と思わないという境地

久々、福助節全開で(?)

お送りします。

 

 

記事を更新しなくなってからというもの、

 

近鉄に行っているなぁ(((

 

 

え?

帰る?

旅?

 

 

なんのこっちゃ()

 

 

辿り着いたのは、

「帰りたいから帰る」

帰ることを「旅」と思わないこと。

こんな境地。

 

 

で、最近は専ら、

すずめばちの動きに焦点を合わせて帰るようにしています。

 

....ってこの上記、この一端でどれだけ変態なことやってるか、

当方を見てはる近鉄バカ(??)の皆様にはお判りいただけたのではないでしょうか(((

 

その一例をご紹介いたしましょう。

あくまでも一例、です。

これ以外も結構あります。

ついでに言っておきますが、ネタ鉄とかじゃ更々御座いませんので。

半分ギャグで、半分マジです(

 

 

まず、基本として土日しか動けませんので、

1・大体土曜の午前中は自宅で寝ています。←ここからすでにおかしい

2・起きたらすずめばち等、お目当てがないかどうかの動向を探ります。

3・目撃や前運用等を基に運用予測を行います。←目撃なければ動いていないか運が悪いかですねえ、諦めてそのまま寝ましょう。来週までぐんない。

しかしまあ、いやはや、便利なもんですね。何時に何処で、が分かればその後がある程度予想できてしまうのですから...。

 

ここからが大事なポイント。ちなみにこの時点で大体お昼を過ぎています。

4・すずめばちが次に入る運用、翌日に入る運用を頭に入れながら、宿を探します。←これテストに出るから覚えr(((

土曜日曜と帰るのが定例なので、宿を取らなくてはなりません。が、的外れな場所に宿を取ってしまうと、撮影できるものも取り逃がしかねませんからね。

近鉄の場合、これで下手するとと取り返しがつきません。

路線が広すぎるのでカバーしきれないのです。←経験者は語る

お財布と相談なんてチンケな事言ってはいけません。限度はありますが多少高くても諦めます。

まあ....この時点で満室等で宿がとれなかったら、諦めましょう。←経験者は((

 

5・身支度を整え、家を出ます。←だいたい直前で入浴してますねえ。

6・新幹線の切符を買い、目的地最寄りの駅(名古屋か京都か新大阪か)まで硬いN700系の椅子に耐えましょう。

ここで間違っても深夜バスだ、鈍行だ、で帰るのは危険です。

時間もかかるしなにより疲れるし...((

お財布とご相談する前に、躊躇なく新幹線券売機に諭吉さんを捻じ込んでやるのです。

それでいいのです。

7・うまく行けばお目当てがザクザク撮れるはずです。撮れなくても、めげずに頑張りましょう。

 

こんな感じですねー。

一般人からすればこんなん狂気ですよね。ええ。

ここまですると、「旅」というより「作業」に近いですね。

皆様、絶対に真似しない様に!!←じゃあなぜ書いた((

 

 

本当に上手くいけば、

土曜午後に出発し、夜には1発、翌日も豊作のはずです。

 

f:id:Mrmeron:20180227225955j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230002j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230011j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230030j:plain

↑此方、先週の土日であります。

これでも少ない方です。もっと撮れたはずです。

 

ちなみにこの会社、ご存知の通り(?)ネタだお目当てだと探し出すとキリがありません。

f:id:Mrmeron:20180227230658j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230401j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230807j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230833j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230424j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230454j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230903j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230641j:plain

f:id:Mrmeron:20180227230933j:plain

この会社自体がネタの塊みたいなもんですからね。

帰れば何かしらネタが収穫できます。というか全部ネタみたいなもんです。

収穫したネタを練ってあげればおでんやうどんでも作れそうな勢いです。

 

 

 

旅だ、と無理に意気込んでしまうと終わった後の脱力感が否めないものです。

ただただ、楽しいからやってるんだと、気を楽にして帰ることが大事なのです。

 

ここに帰ることに片意地を張らず、

「ここに帰るのは普通の事なんだよ」

と思いやる事が旅を旅だと思わない、境地。

最近はそう思っています。←狂気の沙汰じゃねえ

 

 

 

まあでも本音は、旅がしたいです。

すっかり変わってしまいましたなぁ...