読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つどいにつどえ

別に東武に浮気とかじゃないの。

はじまる、いちにち、いつもの事。

撮影記録

開けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

 

と、形だけで言ってても寂しいものです。

空虚なものです。心から言えるようにならなくては。

 

なので、毎年必要以上は言わないようにしています。

普通の、1日の始まりであるのは変わりありません。

 

そう、今年もそうなる....はずでした。

 

「どっか行こうよ」の一言でスイッチが入りました。

そう、今年も、楽しむため、笑うため。やりたいことをやろう。

 

 

今日は、いつもより特別な元日でした。

 

 

誘われて、いつもの彼。

去年も里帰り、多摩モノなど、数々の旅を彼と繰り返す。

会いすぎ。ってくらいですか。

 

でも、一緒だと楽しいんだ。

「行くかい?」が始まる合図。

 

日付が変わって動き始めます。

移動手段は車。

f:id:Mrmeron:20160101210042j:plain

「ついて行くんですぅ」

「あなたすっかりサブキャラにのし上がって...」

f:id:Mrmeron:20160101210100j:plain

「ここどこですかぁ」「忘れた」

 

 

それは、午前2時。合流。

おめでとうと、いつもの笑いながら気ままのドライブ。

早々に嬉しいのだ。

 

どこ行くの?

f:id:Mrmeron:20160101210117j:plain

ヒガハスって場所らしいんです。

3時半、何も見えない。

f:id:Mrmeron:20160101210139j:plain

東武は姫宮。

やっぱり何も見えない。

 

 

彼もまた、近鉄に興味あり、って私がそう仕立て上げたんだっけ。

そしてまた彼も、こと近鉄に対し私と似たような境遇を持つ。

となると、あの話が通じるのでありまして。

そうだ当初、授業中だったかこの話、彼からしてきたんだっけなぁ、

で、私が乗っかって盛り上がって。って授業中だったか、懐かしい話。

私はその話以外は乗りません。分かってくれてます。ありがとう。

眠いながら車中が盛り上がるのでして、この話は彼としかできない。

いつも通り、面白いだね。ダメだ、面白い!

すっかり私、昨日大晦日、久々にそれ読みふけっていたもんでね、

頭の中壊れ気味、更に加速。

 

すっかり笑ってちょっと一眠り、

夜はまだまだ続く、元気にまた走り、

悪くない、深夜のドライブ。

楽しい、ひとりじゃ絶対出来ない。

 

もう一人いるから。

 

ほら、喋らんと。ドライバーさんこと私がまたも寝てしまいます。

あ、でも、さすがに眠いままなのはまずいから寝るかや。

 

すっかり夜が明けて、どこ行こう?

え?初日の出?あぁ、うん。

そうだ!夜中行った場所に行ってみよう!

 

ということで、再度姫宮に舞い戻ります。

f:id:Mrmeron:20160101212448j:plain

東武ですかぁ、最近よく来るですねぇ、何かいいことあったですかぁ」

「いいじゃないのあなたねぇ何だって」

f:id:Mrmeron:20160101212459j:plain

9時半でしたか。

昼間来ない電車も通ります。

f:id:Mrmeron:20160101212525j:plain

朝、金ぴか。

f:id:Mrmeron:20160101212527j:plain

姫宮の駅からどのくらいでしょうか、いい場所です。

f:id:Mrmeron:20160101212548j:plain

001。

f:id:Mrmeron:20160101212609j:plain

かっこええ、の。

f:id:Mrmeron:20160101212630j:plain

f:id:Mrmeron:20160101214202j:plain

ちょっとずつ場所変えて

f:id:Mrmeron:20160101214228j:plain

f:id:Mrmeron:20160101214252j:plain

下がってみたり

f:id:Mrmeron:20160101214314j:plain

引いてみたり

f:id:Mrmeron:20160101214341j:plain

f:id:Mrmeron:20160101214408j:plain

f:id:Mrmeron:20160101214433j:plain

f:id:Mrmeron:20160101214459j:plain

反対側も、工夫次第かな?

f:id:Mrmeron:20160101214523j:plain

f:id:Mrmeron:20160101214546j:plain

そうか、新年か。

やってる事はいつもと同じ。結局いつものこと、楽しい事。笑う事。

ただ目の前にあるものを撮って、切り取って。うまく決まったらニンマリ。

f:id:Mrmeron:20160101214609j:plain

これが近鉄だったらなぁと、思うときもあるんです。というか、思うんです。

でも、これでも良いのかなあって。

目の前には目の前なりの良さがあると、ちょっと思いました。

f:id:Mrmeron:20160101214635j:plain

あぁでもやっぱりあっちがいいなぁ。

f:id:Mrmeron:20160101214657j:plain

まあ、正月にあちらに帰るのはまたいつか。

そう、元日、今日はもう一人いるの。すっかり楽しいもうひとりが。

 

いいの撮れた?って。

 

のんびり時間が過ぎる。ご飯、ドライブ、会話、

f:id:Mrmeron:20160101215907j:plain

「よぉ喋りますなぁ」

 

車中、面白いようによく喋るこの方々。面白い話。

でも、やっぱりあの話の続き。って、続きなのかなぁ?

でもくたくた、疲れかな。運転する隣、いつの間にか寝ていらして。

何というか、嬉しいんだなぁ。

 

f:id:Mrmeron:20160101215926j:plain

「どこへ行くですかぁ」

「いつか行ってみたかった場所」

f:id:Mrmeron:20160101215944j:plain

利根川茨城県は取手のその先。

お隣さんは夢の中ですか、起さないように。

f:id:Mrmeron:20160101220007j:plain

「なんですかぁあれぇ」

「工場があるね」

f:id:Mrmeron:20160101220224j:plain

「で、どこなのぉ」

「見れば分かるさぁ」

f:id:Mrmeron:20160101220434j:plain

取手から藤代にかけてのストレート。

いつか見た車窓から、行ってみたいと思ってた、

f:id:Mrmeron:20160101220455j:plain

どうだぁと言わんばかりの速さ。

さすが常磐の路。やるときはやるんです。

f:id:Mrmeron:20160101220517j:plain

負けちゃおれんと追いかけます。

追いつけないって。

f:id:Mrmeron:20160101220538j:plain

もっと撮れそうな場所無いかなって、車で探索。

f:id:Mrmeron:20160101220601j:plain

近くのコンビニに車をごめんなさいして、歩きます。

f:id:Mrmeron:20160101220621j:plain

うわぁ!被る!

いえいえ、発想を切り替えれば一面を埋め尽くせるのだと。

f:id:Mrmeron:20160101220641j:plain

線路際は真冬、ススキに覆われているようで。

f:id:Mrmeron:20160101220705j:plain

奥に見える山、筑波山です。

 

一筋の、青き光の、過ぎし空。

 

って何言ってんの...

 

f:id:Mrmeron:20160101220728j:plain

橋の上から撮れるんじゃない?

って言われ、

f:id:Mrmeron:20160101220749j:plain

雲ひとつ無い青空。

彼、晴れ男なり。そして風男なり。

私、曇男ゆえ、雨男なり。

f:id:Mrmeron:20160101220809j:plain

「水曜ぉどぉぉでしょぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

「いや...違うってば」

 

小さく映る私、せんとくん.....か。

せんとくんです。

 

f:id:Mrmeron:20160101220830j:plain

「水曜ぉぉどぉぉぉでしょぉぉぉぉぉぉぉぁぁぁ!!!!!」

「元気だなぁおい」

f:id:Mrmeron:20160101220849j:plain

f:id:Mrmeron:20160101220918j:plain

f:id:Mrmeron:20160101220942j:plain

たまには銀色ばっかりの電車も。たまには。

いい風景に、染まれば。たまには。

f:id:Mrmeron:20160101221007j:plain

「ここ楽しいぃぃ!!」

「気持ちいいなぁ」

f:id:Mrmeron:20160101221025j:plain

でもどうだ、寒いってな。

風、強くないかなぁ。

f:id:Mrmeron:20160101221045j:plain

びゅぅんって、

筑波のお山の下、本日も軽快。

f:id:Mrmeron:20160101221104j:plain

 あれ、単機だぁ。

f:id:Mrmeron:20160101224337j:plain

あぁ、

f:id:Mrmeron:20160101224401j:plain

のんび~り、

ずっと続けばいいのになぁ。

f:id:Mrmeron:20160101224429j:plain

そういうわけにもいかないのです、

でも、こうやって喋って、笑って。疲れちゃって、寝ちゃって。

この瞬間が楽しい。嬉しい。

いつも通りが、一番いい。

一番の....はず.....なの....。

うん。きっと。

 

 

もう別れの時間。今日もずっと楽しかったのだ。

おかげで運転中寝ずに済んだよ、ありがとう。

特別な元日になったよ。

f:id:Mrmeron:20160101224503j:plain

「我ぁ楽しかったぞよぉ」

「あぁたキャラうつってないのけ?」

 

日付変わり、真夜中2時に集う。

でも、やっぱりあっさり終わってしまう。すっかり午後の11時。

楽しかった。そう。

けど、何だか変な感情はおさまりそうにないのね。

 

分からない。どうすればいい。

 

やっぱり、こうするしかない。

叫ばせて、

 

今年もたっっくさん笑いまぁぁぁぁぁっす!!!!!

 

 

...そろそろ仕事モードに切り替える必要がありそうかな。

起きれないのはまずいのね。

でも、いつも通りでいればいいのだと。笑って、考えて、たまに壊れて。

 

 

今年も、皆らしく。私らしく。いつも通り。

 

たくさん笑う事。

今年の、今年も目標。