つどいにつどえ

居場所とは...

一年の締めくくりは精神崩壊と共にね、楽しいお話。

本日、会社、年内最終日。

 

私のエンジンとギヤが全く触れる事の無い状態、空回り全開。

車でいうニュートラルの状態でアクセルペダルをへし折るくらい、思いっきり、何度も何度も踏み倒してる、あの感じ。

奇妙な緊張感がどうも凄い量になってたのですかね、

 

そして、戦いの最中でしょうか、

心の中が「がらがらがらぁ」と音を立てて崩れる様を見届けました。

 

......完膚なきまでに打ちのめされ、他人についていけない私は面白いように精神をキリキリと削り取られ、すっかり空っぽになってしまいました。

 

戦いは終わり、それでもなお残った仕事を片付ける最中、ただひとり倉庫で見事に倒れこみ、崩れましたと。

 

 

あぁ、またか。

まただ。

またやり直しだ。

 

からからから....

思いっきり空回りを続けたエンジンが遂に動かなくなる、無情です。

 

 

思えば、この1年、壊れた回数は数知れず。ノックダウンの回数は数え切れぬほど。

 

へっちゃらだと思っていてもどうも上手く噛み合わない。

笑ってても、楽しくてもだ、何か違う。分からないんだ、何かが違うと。

笑え、笑えとその気合の裏で荒んでいく。

訳も分からず悩み、また同じことを繰り返し、また悩む。

自問自答しすぎて自己陶酔に陥る始末...ほら、今これを書いてる時だってそう。

 

面白い事に、心と体が全く別の場所にいる事がよくありました。

 

 

今月、さしては今週はえらい酷かったなぁ

 

「なにしてるんだろ、自分は」

 

緊張とアルコールがぐるぐる回り、それでもなおやれ模型だと走る様、

会社の倉庫で沢山のパターンで死にかける様、

 

夜になぜか家と全く違う方向へ飛んでみたり。

「お前どこ行ってんだよ」って。

この時の空回りっぷりったらもう....後で泣き崩れたのは言うまでもなく...でも嬉しかったのも言うまでもなく...

 

「なにやってるんだろう」

笑いながらこう言います。笑ってないと、笑ってないと。

 

 

社会人初年。

随分と人と接する機会が増えたこの1年。

肉体的以上に精神的に追い詰められた1年。

そしてコミュニケーション能力の悪さが恐ろしいほどに露呈した1年。

あれもこれも、覚えなきゃ、やらなきゃ、動かなきゃ。

欲深き私、新しい事にどんどんチャレンジする、でも実際フタ開けてみたらどうだ、惨敗の連続。あなたねえ、同じ失敗ばっかりじゃないのよ。

もちろんこれは普通の事。誰だってそう。

こんなん愚痴ったって特別私だけという話ではないの。

 

会社以外だってそうだ、

どこ行けどどうも噛み合わない。

誰に会ったってそうだ、

えらい喋って爆笑してるのは良しとしてだ、どうだ?相手を気遣えてるか?自己満足で終わってないか?

 

それは、探し物も例外なくて。

ごめんなさい。ただただ。ありがとう。

ここの皆、読者様に対しても同じこと。

 

 

 

どうしたい?

どうすればいい?

 

考えろ、行動しろ、反省しろ、

 

何がいけなかった?

どうあればいい?

 

悩め、沢山悩め。

 

お前に足りないのは努力をする事だ。

今年も本当によく言われたもんです。

 

 

こんなの書いて、何になると、すっかり書き終わってまた忘れ、また同じこと。

だって何が言いたいのかはっきりしてないんだもん。そりゃぁ忘れるさ。ここも悪い癖、

嗚呼、馬鹿馬鹿しい事の繰り返しだなぁと嘲笑う私は泣かないように必死です。

 

そうだなぁ、

まぁたすっかり嫌われたなぁ。

他人に、そして自分に。

 

ははっ、面白いなぁ。

 

これが壊れた後に見えるものか、

来年もまた同じこと言ってるのかな。

元気だなぁ。これだけ書いてりゃぁ元気そうだ。

 

にっこり、笑ってます。心と体、全部で。

 

多分、元気です。お気になさらず。ではまた来年.....?