つどいにつどえ

どこか、遠く。

イイ話とカナシイ話

先日ご紹介したと思いますが、鉄道模型コンテスト、行ってまいりました。

 

久々の再会、再会ラッシュでもうてんやわんや。僅かな時間でしたがホントに色々なものを見させていただきました。有難う御座いました。

写真は.....まあ、見た人だけが分かるものですから。(とは言ったって雑誌に出ちゃうからあまり変わらないが)

 

 

話変わりましてどうでもいいですが、

廃車解体のためメトロ千代田線06系が新木場に持っていかれたようです。

いつだったからか運用離脱していた異端児06。異端児ゆえ修理部品が手に入らず、そのドア配置ゆえホームドアに対応できず....一時は復帰するという話もありましたが、結局先輩の6000系よりもいち早く、誰よりも先に廃車になってしまいました。車齢も若いはずですが、そこもまた異端児ゆえですかね。

メトロ06系っちゅうのは1993年、当時の営団の運用が増加したために新造された全く新しい電車。独特の座席配置、日本初のIGBT素子VVVFの本格採用などなど、6000系の意志を受け継いだ車両であり、当時最もエコな車両でありました。兄弟車で07系ってのがいますね。今は東西線で活躍しておりますが。

 

まあ.....何語ろうが、なんともあっさりとした終焉でした。発表も無く、誰にも話題にされず、人知れず。

 

06に関しましてはまた動きありましたら記事にしていきたいと思います。

 

そういえば最近名鉄が迷鉄になっておりますね。(実は近鉄の次点に好きである)

1700系が塗装変更を行ったらしく、どうやら1600時代の塗装に原点回帰しているということで、某動画サイトでそれとやらを確認しました。......どうなんでしょうかあれは。

そして一番は1200系の大リニューアル。塗装がどうやら京急になるようで(オイオイ

続報をお待ちしております。また名古屋行きたくなってきました。近鉄もそうですが名鉄も外せませんね!(ナンダソレ

 

さて後は何があったでしょうか......。KATOがついに京急2100に手を出すという話とか、四日市のあすなろうがリニューアルを終えて帰ってきたとか、もろもろもろだしあるようですが......

 

世間は夏休みですね。