つどいにつどえ

居場所とは...

ご帰宅。

何を思ったか、家出をしておりました。

 

パソコンが。

 

 

 

 

というのは冗談で、ただ修理に行っていただけでございます。修理からご帰宅されたので記事も何もついさっき久々に見れるようになりました。まだソニーだった頃のVAIO君はほぼ新品になって帰ってきましたとさ。まあ私のじゃないんですけどもね。

 

さあて、今回は何も準備しておりません。これといった近畿ネタもございませんので(色々あるんだけどね、鮮魚代走だとかしまかぜのひげが取られただとかあいつに喫煙室がついたとか)、また少し会社勤めの話でもちらほらとしようかなと思います。

入社して早3ヶ月。まだまだ慣れないですね。

一体私はどんな会社に勤めているかって?そうですね、言ってませんでしたね。ですが言いません。想像して下さい。まあどうせ鉄道じゃないですから。

このまえ誰だったかに1個2キロ近いパイプレンチ扱ってるって言ったら「お前は配管工か」って言われたことがありましたね。....まああながち間違ってはいないですね、配管工じゃあないですが。

 

ま、いいとして、最近は面白いことばかりです。とりあえずクレーンやってみてって言われて試しにやってみたら「じゃあそこにある機械さ、クレーンで吊って片しといて」と上司。その機械ってのがまあ、何かとは言えませんし言っても分からないでしょうがでっかい機械ですよ、しかも新品の。それをだ、まだクレーン触ったばっかりの新人にやらせようってんだ。........そりゃ大汗ですよ、当たり前です、免許のメの字もないのにだ、

でもあれなんだね、意外と出来ちゃうもんなんだ。それまで上司の手伝いをやってきて見ていたから。クレーンを使ってトラックの荷台から機械降ろすの見てきたから。ちょっとやっぱり危なっかしいけどもね、何だ意外と出来るもんなんだと思いましたね、悩んでる暇が無いですから、なんでもチャレンジです。

後ね、フォークもやったんだ、免許のメの字も無(ry

コレが意外と楽しいんだ、まあ空荷だから緊張感が無いのは仕方ないんだけども、これもねえその上司がやってるのを隣で見てたら、「じゃあやってみ」と。

....出来ちゃうもんなんだね、いい経験ですよ。

 

仕事的には体力の要るものばかりですから、パワーも大事でありまして、鉄の塊60キロはもはや平気で持ち上げられるようになりましたね。重いですし鉄ですから危険ですがね、要はその分馬力がついてきているって事ですね。お陰様で筋肉痛やら腰痛やらがほぼ感じなくなってきまして.....だから土曜日は夕方まで寝るんですがね。

梱包して出荷するのもコレがまた意外と大変でね、どのサイズのダンボールに入るか入らないかってのをきっちり判断しなきゃいけないですし、入らないならじゃあエアキャップ(プチプチって言う奴よ)に巻いて出荷しますかと、色々考えなきゃいけないんですね。それでもなお入らないってなると木枠を作らなくちゃいけなかったり。木枠ともなると長物が多いですな。

そうそう、コレやってると運送会社の特徴ってのも良く分かるのよね。

ヤマト運輸ってのはね、営業所が多いからねえ。山の中とかでもすばやく運んでくれるんだけどもあんまりにも重いとか木枠に入っている大きい荷物ってのは持っていかないわけ。だからといってそれじゃあうちの製品は出荷できない.....ともなると福山通運を選ぶわけです。福山は重たいものでもひょいひょいと持ち上げて持って行ってしまいます。トラック自体も大きいので長物でも安心ですし。でも配達時間はヤマトに劣るらしい。場所にもよりけりですが。.....でもね、さすがに重たい機械ともなるとそもそもこちら側から運び出さなきゃいけないわけで、そうなると西濃運輸なわけですね。京浜ターミナルってのがあるんですが、そこに500キロクラスの物、機械なんかを持って行くわけです。するとどこからともなくフォークだったりが現れて運び出してくれるんですね。

こうみてると運送会社も中々個性があってなるほど面白いものです。他にも佐川とか日通とかもありますし。航空便なんてのもよく使いますからね。

 

どうです?男臭いでしょう?