つどいにつどえ

どこか、遠く。

名古屋の地下を走る~東山線~

たまには近鉄以外のネタで。
名古屋には東京や大阪と同じく地下鉄が走っています。きっとご存知でしょう。 ただ、地下鉄があるってだけ知ってるけど....って感じだと思います。実際に私がそうでしたからw
そんな私のために人のために今回はさらっと路線を見て行きましょう。
 
ヒゲD「スズムシにも分かりやすく説明してやるからちゃんと聞けコノヤロォ」
 
名古屋市営の代表格、東山線です。名古屋を東西に貫く路線。黄色いからってonちゃんではありません。
簡単に説明すると、名古屋市営の中で一番古く、かつ「狭い」です。
そりゃそうだ。あの東京メトロ銀座線よりもさらに一回り小さいのだ。
なんでか....バッサリ言うとすれば、建設当初お金が無くて(今もお金が無いのだが)小さいトンネルを掘ったせいで第三軌条もあいまってミニサイズになったというわけ。


名古屋市営地下鉄東山線本陣駅に滑り込む5050系【それだけ】 - YouTube

見てみると分かるんですがどう見ても小さくて細いです本当に(以下略

 因みに開業当初は末期色(まっ黄っ黄)な電車が走ってたそうです。

さらにオイルショックが発生した後は乗車率が今の鉄道では考えられない数値に達していたそうです。もっとでかく作っとけばなぁ..。


終点と始発の藤が丘駅【それだけ】 - YouTube

さて、この東山線の終点駅、藤が丘はちょっと特殊です。この駅どまりの電車が入るホームは「降車専用」です。なんと客を降ろしたら引き上げ線に入ってしまうのです。あまり降車専用ホームがあるってのも地下鉄では聞きませんね...さらに駅で折り返さずいったん引き上げ線に入るとは。見ていて面白いものです。だってひっきりなしに来るんだもの。

 

さて、唐突ですが、東山線名古屋駅ホームに立ってみましょう。かなり人がいます。このちっさい電車にこんな大量に乗るんかいな!!!ってくらい乗ります。はっきり言って平日休日関係ないです。さらにキャリーバッグを持った人がたくさん乗り込んでくると地獄絵図みたいになるというタレコミが。まあでも予想が付きますねw

ただ、これは栄あたりで解消されてきます。もっともそれでも混んでますがw

 

東山線はラッシュ時にはこれでもかというくらい電車が来ます。2~3分かな?下手すりゃ東京より酷いかもしれませんわ。昼間でも4~5分ヘッドというかなりの本数。頑張ってます。なのでこの路線単体で見るとかなり儲かってるようです。営業成績も全国の地下鉄トップクラスの模様。

 

皆さん一度はこれに乗って、殺人的な混雑を体験してみましょう。ただ、地上区間も結構あるので、地下鉄のわりには外の景色を楽しめる路線です。

 

さ、次は何線にしようかなw名城か鶴舞か...